マカフィーリセーブをお得に利用する2つのコツ~年間コスト1,327円で利用中~

去年の11月の話。

「マカフィーの更新期限が間近です。」というメッセージが出るようになったので契約の確認をしました。
11/23日で期限切れになるので契約を更新してください。と。。
メッセージに言われる通り、ユーザーアカウントにログインして更新手続きを進めようとしたところ、、、
3年更新で9,980円。というメッセージ。
年間コストにして3,267円なので感覚的には高いという気はしないのですが、高いかどうかは置いといて、ひょっとしてもう少し安く入手することが出来るのでは??
と思って少し調べてみました。
結果3年間で3,980円、年間コストにして1,327円で購入することが出来ました。
個人的にマカフィーリセーブは10年近くお世話になっているのですが、まさかこんな金額で使えるようになるとは。。。つくづくちゃんと調べて買わなきゃなあとこれまでの正規金額での出費に後悔してしまいました。
先に結論だけ言ってしまうと、マカフィーリセーブは、
  • ベクターで購入するべし
  • 自動更新は外しておくべし

これだけおさえておけば出費を大幅に抑えられます。

その辺を簡単にまとめてみました。

マカフィーリセーブはベクターで購入するべし

まずポイントの一つ目、「マカフィーリセーブはベクターで購入するのが良い」。という話。

マカフィーリセーブは様々なチャネルから入手することが出来ます。

主だったものを調べてみました。

Amazon

まずAmazon。

最安で8,340円(2021年3月現在)となってます。

昨年11月時点では、7,500円という商品もあったようですが、少し金額が上がってるようです。

楽天

次に楽天。こちらもイロイロなベンダーが出品しているようですが最安値はおそらく8,380円。4年分のサポートで年間2,095円ということになります。

さらにリンク先の商品はJoshinが運営する店舗が販売するものでパッケージ販売のようです。CDは入ってないようですが。。。

 

ベクター

そしてベクター。

ベクターは一般の人にはなじみが薄いかもしれませんが、ソフトウエアをオンライン販売しているサイトで、少しPCを触る人であればフリーソフトを中心にお世話になった人も多いはず。
老舗のサイトなので信頼もできます。
リンクをクリックしてマカフィー リセーブのページに行くと、、、
特価価格を確認するためにマウスオンを求められます。
金額は7,300円!
ということで今日現在の三者の比較では楽天で購入するのが一番安いようです。
ただ、このベクターの価格ですが、週末や年末、年度末などに不定期にセールをやっているようです。
ネットの口コミなどでも確認できますが、結構な頻度で5,000円以下で購入できるようです。
価格.com

■最安価格(税込):9,024円 ■価格.com売れ筋ランキング:14位 ■満足度レビュー:3.45(10人) ■クチコ…

5,980円で購入した。とか底値は3,000円。とか最近値引きしなくなってきてる。とかいろんな口コミが確認できます。。。
この情報の確かさがどの程度かは私にはわかりませんが、少なくとも私自身は3,980円で購入しました。
※伝票番号と購入日はマスクさせて頂きました。
頻繁にサイトをチェックしてみるのが近道かもしれません。
特価の時期や金額には流動性があるようですが更新期限に余裕をもって調査期間をとったほうが良いかもしれません。

自動更新は外しておくべし

次に自動更新を外しておくこと。

せっかく安く購入できたとしても自動更新をオンにしたままだと通常価格で継続してしまうことになります。

ありがちなパターンとしては、、、

PC購入時に一年間無料特典を使う

その際クレジットカード情報を入力させられる

おまけに自動更新がデフォルトの設定になっている

更新期日が来ても気づかずに支払い

おまけに通常価格。。。

このパターンが圧倒的に多いように思います。

まずは管理画面から自動更新の設定になってないか確認して、もし自動更新の設定になってる場合は速やかに外しましょう。

手順

やり方は超簡単です。

まずマイアカウントにアクセスして、「自動更新のセットアップ」を確認します。

後は、「契約の自動更新」を無効にしておけばオッケイです。

こうしておくことで、契約の有効期限が近付くと、「契約更新してください~」みたいなアラートメールが届くようになります。

私は、契約が切れる前にその時最安のサービスをベクターで購入してライセンスキーを入力してますが、アカウントはちゃんと引き継がれます。

まとめ

ということで、マカフィーリセーブの賢い購入方法についてまとめてみました。

ウイルス対策ソフトはピンキリですが、個人的にはシステム負荷がストレスにならない、それでいて安心感のあるマカフィーリセーブはおすすめです。

それと少し工夫するだけで、同じ品質のサービスが安価に利用できるのであれば、そうするに越したことはありません。

「ベクターで購入」そして「自動更新を外す」これ鉄則です~。